ギターは一生の趣味となり得るか

私は趣味が多いほうで、数えると、「バイク」(エンジンで走るやつ)、「バイク」(自力でこぐやつ-ロードレーサーといいます)、「スノーボード」、「筋トレ」、「アマチュア無線」、そして「ギター」(アコースティック)
です。

このうち、エンジンで走るバイクは60歳になった時に卒業しました。乗り始めたのは単身赴任していた44歳のときでずいぶん遅かったんです。400CCのホンダのBROSというバイクで15年くらい乗ったことになります。 40歳以上限定のツーリングクラブに入って、あちこちみんなで走って楽しんでましたが、60歳になった時に家族から「危ないのでもうやめて」と言われ、私もそろそろ・・・と感じていたので、すんなりとやめました。

前の年に30万円かけてカスタムしたんですけどね。一度も事故したことが無く、こけたこともなかったんですが、運転していて不安を感じることがあったんです。

先日、クラブの掲示板を久しぶりに見ていたら、一人の方が事故で亡くなっていました。 クラブでは転倒でのケガなんかはあったんですが、死亡事故は初めてでした。改めてバイクは危ない
ものだと感じました。

ロードレーサーバイクは、以前はツールド北海道(市民レース)などのレースに参戦していましたが、だんだん気持ちがついていかなくなって、今年はニセコと近所の夕張に走りに行ったくらいです。ずいぶん改造もしたのでなんだかんだで50万円くらいはつぎこんでます。

スノボは20年以上やってますが、一昨年やっと2級に合格しました。3級から2級になるのに10年かかってますからとんでもなく運動オンチですね。 これもだんだん回数が減ってきてシーズンでマックスは20回行ってたのが、昨年は8回程度に減りました。まあ、道内最年長のボーダーを目指しているので細々でもやめませんけど。

筋トレは今一番アクティビティーが高いです。上の娘が生まれたときに始めたのでかれこれ40年近いのですが、いっこうにマッチョにはなりません。不思議です。

アマチュア無線、別名ハムは社会人になって自分で機械を買えるようになってから本格的に初めて4~5年やってましたが、40年ほど忘れていました。思いついたようにまた初めてます。
この趣味にも高齢化の波が来てまして、出てくるのはおじいさんおばあさんばかりです(私もですけど)

そんな中、ギターは体力が衰えてもしっかり弾けて、新しい曲も弾けて、指先を動かすのは〇〇症の予防になるそうで。

仲間とバンドとかやれるともっと楽しいんだろうなとおもいますが(昔やってた時は楽しかった)

スノボも筋トレも自転車もいつまでやれるかなといった感じですが、ギターだけは寝たきりになってもやれそう(笑)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました