私がギターを始めたのは

今日は、私がギターを始めたころの話をします。

私がギターを始めて手にしたのは、中学生の時でした。父が趣味でクラッシックギターをしてたので弾いてみる気になったんですね。

当時、大阪に住んで居たんです。ギターを習うには〇〇ギターとかの教室もありましたが、「東京音楽アカデミー」という会社のクラッシックギターの通信教育を申し込んだんです。

その頃の通信教育はドーナツ版のレコードだったんですね。カセットテープは高級品だったんです。
テキストを見ながら、レコードを聴いて聴いて練習しました。

クラッシックギターはそれこそ譜面通りに弾いていくんです。テキストのレコードは確か10枚くらいあったと思いますが、最後の方は♯や♭が沢山付いてる楽譜も初見で弾けるようになりました(今は無理^_^)

そんな練習を中学のあいだずっとしてました。
そのレコードは、ずっとあとになってオークションに出したら高く売れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました