高橋真梨子さんのコンサート

昨日は高橋真梨子さんのコンサートに家内と行ってきました。
 
若い人はご存じないでしょうか? 「ペドロ&カプリシャス」というバンドで2代目のボーカルをされていた人です。1973年の「ジョニーへの伝言」「5番街のマリーへ」なんかが有名なので、こちらで聞いたことがある人もおられるかもしれません。
というより、ソロになってから期間のほうが長いので今さらの説明でした。
 
そんな長い歌手生活の方ですが、私たちは彼女のコンサートに行ったのは初めてでした。
もう70歳なんだとおっしゃってました。
手を振ったり、歩く姿はお歳なりの感じがしましたが、歌唱力はいささかも衰えず、かえって凄みを増しているような気がしました。
 
「hitaru」という札幌に新しく出来たホールでの公演。 4階のいちばん後ろの席でしたので、ステージははるか遠く・・・。大型プロジェクターなんてものもないので、お顔はオペラグラスで観ても小さすぎて??でした。
さて、そういう年配のミュージシャンのコンサート(私はあえてライブとは言わない)は、観客もそれなりの年齢です。
札幌に来たときは必ず行く、サザンやユーミンのコンサートも同じですが、高橋さんのはもう一段年齢が上がった感じがしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました