ギターコード弾き語り サザンオールスターズ「涙のキッス」 3級 レッスン2

サザンオールスターズ「涙のキッス」3級のレッスン2です。

この曲は後半に行くと、コードチェンジがパタパタと早くなるので、とても練習になると思います。

さて、弾き語りの歌のほうですが、サザンの原曲キーが「C」(シー)なので、今回の「G」(ジー)で始まるキーは少々高くなってます。

どれくらい高いかというと、C>C#>D>D#>E>F>F#>G 「>」の間は「半音」と思ってください。 7個ありますから、半音7個=全音で3個半高い! なので私の歌もちょっと苦しそう。

というのも「C」のキーで始めますと、初心者には押えにくい「F」(エフ)がもれなく待ち構えているからです。

みなさん、けっこう「F」が弾けなくてあきらめちゃうんです。もったいない!

なので、当「acoustic bomb」では「G」で弾きます。

みなさんはカポなしで歌って、キーの高さはどうですか? 1オクターブ下で歌ってちょうどいい感じではないですか?

カポって何? 聞きなれないんだけど・・・という方。すみません説明していませんでした。解説の記事がありますので、こちらを見てください。

低いですか? ではちょうどいいキーまでカポで上げていきましょう。 カラオケの音程キースイッチと同じです。 ただ、高い場合は下げられません

どうしましょう?  5フレットにカポをつけると原曲キーの「C」に下がります。

音階はG A B C D E F G の順番ですから、下のGからみればCは3つ高いのですが、上のGから見れば4つ低いことになります。 なーるほど。

それはさておき、カポでキーをいじると、かんたんコードのBmの位置が変わりますから調整してくださいね。

カポなしでは6番目のフレットの位置(6番目と7番目のフレットの間)で押えていますが、カポを2番目のフレットに付けたとすると、右へ2つ移動させた8番目のフレット位置に押える場所を変えてください。

さて、レッスンに入りましょう。

最初のフレーズで押えるコードは下の図の4つです。
新しく出てきたコード
「かんたんC」 ギターコードの基本の基本です。正規の「C」はもう1か所、薬指を5弦の3フレットを押えて3本の指で押えますが、「かんたんC」はこの薬指を省いて2本で弾きます。5弦と6弦は鳴らさないと書いてありますが、弾いてもかまいません。というのも本来このフォームはAm7(エーマイナーセブン)という正規のコードフォームなんです。この時は全部の弦を弾きますから。
「正規D7」(ディーセブンと呼びます) 指3本で三角形に押えます。正規のコードですがかんたんなのでこのまま省略せずに押えましょう。
「かんたんGmaj7」(ジーメジャーセブンと呼びます)正規のGmaj7はあと指2本使いますが、今回省略してます。なので鳴らすのは1、2、3に3つの弦だけです。4、5、6は鳴らすと和音がにごってしまいます。
「正規Em7」(イーマイナーセブン)は前回出てきましたね。

では歌詞とコードのタイミングはどうなっているのでしょうか?

♪ 泣か~い~ 夜が~~ら~くて~

「かんたんC」のコードを弾くタイミングは「」です。

「正規D7」のコードを弾くタイミングは「」です。

「かんたんGmaj7」 のコードを弾くタイミングは「です。

「正規Em7」 のコードを弾くタイミングは「です。

※「かんたんC」のコードを「な」で弾くときに、直前の「泣か」の部分は何を弾いているか? 何も弾いていません。右手は「な」でCを弾くために上に戻すー 振り上げている ー んですね。

次のフレーズです。

次のフレーズで押えるコードは下の図の5つです。
    
G6(ジーシックスと呼びます)は今回、5弦と6弦は省略して弾きません。1、2、3、4弦だけを弾きます・・・ってなにも押えない? そうです何も押えません。超かんたんでしょ?

では、おなじように歌詞とコードのタイミングを見てみましょう。

♪ 雨~うたれ~ はなのように~

Cのコードを弾くタイミングは「」です。

D7のコードを弾くタイミングは「」です。

ように~の部分は次の4つのコードを順番に弾いてかっこよく決めましょう!

G G6 Gmaj7   G6 1っ回ずつコードを変えて弾きますが、押え方が簡単なので難しくないと思います。

だいぶ「弾き語り」っぽくなってきましたね。十分練習したら次のステップに進みましょう。

「涙のキッス」3級レッスン 次のステップはこちらから紹介しています。

コメント

  1. […] その2 […]

  2. […] 「涙のキッス」3級「その2」はこちらから […]

  3. […] 「涙のキッス」3級レッスン「その1」はこちらから 「涙のキッス」3級レッスン「その2」はこちらから […]

  4. […] 「涙のキッス」3級レッスン 次のステップはこちらから紹介しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました