ギターコードのストロークについて

今日は右手の話。

ギターを弾くというと、主に二種類の弾き方があります。
1つは「ストローク」。左手はコードを押さえてジャカジャカです。

もう1つは、「フィンガーピッキング」または「フィンガースタイル」と言われる、爪で一つ一つの音を弾く方法。圧倒的にこちらのほうが難しいです。

なので、acousticbombでは、3級から1級レベルまではストローク奏法を教えます。

とはいえ、最初はポロンポロンのストロークでさえ難しく感じるでしょう。

ピックで練習している人もいるかもしれませんね。
はっきり言って、かなり弾けるようになるまでピックは不要です。

ピックの使いかたは1級レベルまで弾けるようになったら紹介していきます。

さて、そのへんのことをしゃべってる動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました