ギターのコードをピックで弾いて練習するのは、ちょっと待った! 最初は爪でいいんだよという話

アコースティックギターを弾く時、ピックを使って練習していますか?

私は、かなり弾けるようになるまで指だけで十分だと思ってます。

ピックを使うと鉄の弦との相性がいいのでシャープな音になりますし、音も大きく出ます(家で練習するときに、大きい音だと家の人や、夜中だとご近所にも迷惑になります)

反面、ピックでジャカジャカ鳴らすのはなかなか難しくて、左手のコードもままならないのに、意識が分散して上達のじゃまになります。

私の生徒さんも、「楽譜を見て」、「コードを確認して」、次に「左の指先を見て」、「コードを押えて」、次に「右手の位置を確認して」と、とても忙しいのが最初の姿です。

最初は親指で、上から下にポロンポロンと・・・。親指の腹をギターの弦の上から下へ、ポロン。これで十分です。

コードが押えられるようになってきて、親指のポロンポロンも出来てきたら、次は中指、薬指の2本の爪を使って上から下へポロンポロンと弾きます。

このポロンポロンを「ダウンストローク」といますが、次のステップは下から上への「アップストローク」

これでいろいろなリズムを刻んでいくのもなかなか長い道のりがあります。

ぜひ、今はピックを捨てて練習してください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました