スノーボードの話。

今年は雪が少なくて、今現在一度も雪山に行ってません。 シーズン前にはボードにワックスをかけて、ビンディングを取り付けて・・・と準備万端で臨むのですが。
毎週末にはなんだかんだと用事があってさっぱり手入れができずでした。

雪もしっかり降ってくれないし、そのうちコロナウイルス騒ぎで出歩くのを自粛というムードもあって、モチベーションが下がったまんまです。

このままでは来季もどうなる事やら。

昨日は有給休暇を取ったので、めずらしく特に用事もなくフリーでした。午前中レッスンの動画を取って、午後から板の手入れして、明日の午前中に初滑りしに行こうかなと思ったら今日はなぜか天候が大荒れ・・・。

さて、ボードは一昨年にSAJの2級に合格しました。 勢いで昨年は1級を受けましたが見事に不合格・・・・。

1級になるとショートターンの出来も審査員にしっかり見られます。今までミドルとロングのターンの練習しかやってこなかったから、事前講習の時に指導員に「今日、これ何とかなりそうですか?」と言われる始末。 「こりゃ、絶対受からない」と思いましたわ。 

 それで昨年は「シーズン終わりまでにショートターンを100本滑る!」 と地味な練習をしておったのですが今シーズンはこんな感じです。

 来年・・・来年!! 1級取らないと人に自慢できないし。 まあ、私は2級持っててもおっかないからジャンプはできないんですけどね。 (だいぶ前に検定からジャンプ項目がなくなった)

 

 いつも行くスキー場は、「テイネハイランド」。ここは近いしそこそこ雪がいい。リスト代と飯は高いし、頂上まではゴンドラじゃないので寒い。頂上付近で遊ぶには一人乗りのリストが遅すぎて時間かかりすぎ。それに下手くそさんのせいでよく止まる。 下まで降りるのに林間コースを使うと途中ほぼフラットになるのでボードにはつらい。

 でも、「女子大回転コース」(札幌オリンピックのコース)は絶壁で楽しい! ボードでちゃんと降りれる子は少なくて優越感! でも下まで降りて行くとまた頂上まで上がるのにゴンドラじゃないので寒い。
 下のオリンピアに行こうとすると連絡路はフルフラットなのでボードでは無理。 などのデメリットの多いゲレンデです。 まあ近いし空いてるしいいかな。

「キロロ」 少し遠いけどここは雪がめちゃいい! 標高はテイネハイランドと変わらないんだけど、人里から離れているせいでしょうか? リフト代も飯も高い。けれどコースは広いし多彩。

 ほぼ全面圧雪が完璧なのでストレスが無い。ちょっと遠いので1時間早く出発しないといかんゲレンデです。

「札幌国際」・・・私はキライ。大キライ。まったく圧雪しないゲレンデなので、いたるところがモコモコ。当然ひざに負担が来るので早々にひざに終わりが来ます。しんどいゲレンデです。ジンギスカンの食べ放題やってるのだけが救いのゲレンデ。

「オーンズ」。リフト代が安い! 飯もそこそこ安い! ただコースが少ないのですぐ飽きる。昼からはスキー教室のお子達が並ぶので午前中が○・・・というか1時間で飽きるゲレンデ。 標高が低いので例年2月も半ばになるとしまり雪かザラメかガチガチになってしまう。

「ルスツ」も好んで行く人いますが(主にオフピステ狙いの人かな) 遠い! かといって一泊するほどじゃないし。 私はいかない。

「ニセコ」。雪がいい世界に誇れる雪質。とみなさんいいますが、超寒い! 雪を板で踏む音がキュッキュッじゃなくて、コリッコリッですもん。 コースとコースの連絡路がフラットでボードには無理。スケーティングするにも足がはまるので本当に最悪。遠いから泊まらないと無理だ。  なので、みんなで行こう的なイベントででもなければ行かない。

 とういう感じで、今回はギターとの関連ゼロな記事かなと思ったら、ありました!!

 オリンピックの3連覇「金メダリスト」 絶対王者のショーンホワイト 氏はギタリストでもありました。 BAD THINGS というバンドのギター担当で、このバンドCDも出しているらしい。(聞いたことありませんが)

 だれか滑りながら「流し」で歌う動画アップしてくれないかな~。  

コメント

タイトルとURLをコピーしました