ギタリストにはスリムな腹が似合うという話

腹筋を割る! 

今夜はアポロシアターでのB.B.KINGの演奏をyoutubeで聴いてます。でっぷりと太った晩年の彼のお腹の上には愛機「ルシール」(GIBSON ES-345)が乗っかっています。

ギタリストのお腹はやはり出てない方がよろしい。

さて、お腹と言えばシックスパックに割れた腹筋。なんと優美なんでしょう。

中学・高校の時代のプールや海水浴場(今はビーチといいますかね?)に写っている自分の写真はお腹がぺったんこです。

なのに、いつも間にやらポテッと脂肪がついて取れません。

自転車に乗っても、腹筋しても、マラソンしても・・・・あまり変化がありませんでした。

食事制限・糖質制限、これらはもうこれ以上脂肪がつかずに現状維持には効果があったかも。

「変化無いですね、変わりませんね~」でこのまま歳を重ねていくのもつまらない、と思っていたらyoutubeで腹筋のエクササイズの動画を発見。

「のがちゃんねる」というチャンネルです。「のが」という美貌の女子がひたすら腹筋をする動画です。

そうか、ひたすらやればいいのかも

と一念発起して一回3分の腹筋だけのエクササイズをひたすら1日一回やり始めました。

今日で3週間です。変わったかって? 

んー、ちょっとですが締まりました。

今までの私の中の通説はこうです

「脂肪を燃焼させるには有酸素運動が必要。脂肪1キログラムを燃焼させるには軽度のランニングを120km走らなければならない」

そりゃあ無理だって。1日3キロ走って40日。腹回りには内蔵脂肪含めて5キログラムはついているから、200日はかかるか。

んー、毎日毎日3キロを200日でマイナス5キロ。 そう考えると可能なような不可能なような。

いやいや「のがちゃん」を信じて、ひたすら「鬼の腹筋」をやり通す!

四の五の言わずにひたすら「鬼の腹筋」を続けるのだ!

はたして、腹筋は割れるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました